MENU
ななみん
オーナーのななみんです。千葉県で注文住宅を建築中の27歳♀。主にミドルコストHM中心に検討。Yホームズと着工直前まで行くも契約解除し、ウィザースホームと建築中。21年7月着工、21年12月引き渡し予定。

ウィザースホームのヴィンテージ風カラーコーディネート【外観タイル、キッチン、床材など】

ライトヴィンテージ感を目指したしろくま家、現時点の仕様たちをまとめました。

ウィザースの標準設備についても、すこし解説しています。

メインカラー→ホワイト&濃いめのブラウン
サブメインカラー→モルタル・石目系グレー
アクセント→黒(アイアン)
指し色→ゴールド

トピック

外観/ドア

ウィザースホームの外観はタイルが標準です。

私たちは、

窓枠黒、サモーナボーダータイル・ホワイト そして スクラッチブリックタイル・ダークセピア

キャラメルチークのドア、軒天はドアの色に近い明るめの木目を外観色に選びました。

サモーナボーダータイル

サイズ感は適当ですが、玄関回りを例に合成してみるとこんな感じの色合いです。

最初は、サモーナではなく、一番人気のスプリットボーダータイルの予定でした。

ヴィンテージ感を目指すしろくま家の仕様設備のカラーコーディネート【外観タイル、キッチン、床材など】
これはスプリットボーダータイル

でも、近所のウィザースホームで建築中の家が、

サモーナ×スクラッチブリックのダークセピアの組み合わせで建てていて、めちゃくちゃかっこよかったんです。

ウィザースホームのタイルって、日向・日陰、日の当たり方でまた雰囲気も違って、非常にかわいいんです。

実際にタイルが使われているお家をみてみると、表情の違いがよくわかると思います。

こんな色の組み合わせの予定。

ウィザースのタイルについては、こちらで詳しく解説しています。

キッチン(グラフテクト)

ウィザースホームではトクラスやリクシル、パナソニックなど
いろいろなメーカーからキッチンを選ぶことができます。

その中で私たちが選んだのは、「グラフテクト」。キッチンハウスの姉妹ブランドですね。

選んだ面材は「木目調ブラウン」と天板は「べトングレー」です。

カップボードも同じ仕様。

カップボードは下のみ、上には横長窓と、ウォールナット調×アイアンの飾り棚を付けます。

壁付けだとこんな感じです。

グラフテクトはキッチンハウスのキッチンをある程度規格化したもので、
ウィザースでは安価に入れることができます。

このグラフテクトでは、ミーレやボッシュを導入することができます。

わたしも、8人分の食器が入るボッシュを導入予定です。

今は需要過多によりミーレ・ボッシュともにメーカーとして供給ストップしてますが、
受注再開したら納品してもらうつもりです。

関連記事 ボッシュの最新情報。2021年秋発売の新機種と旧機種との違い!

このグラフテクトキッチンの木目柄と、イクタフローリングの相性も抜群にいいんです。

床材(イクタフローリング グランフロアーラスティック)

我が家は、1階をウォルナット、2階をブラックチェリーにします。

背景に映り込んでいるステッチ模様のものがダイニングチェアで
NOCEというブランドの椅子なんですが、ヴィンテージ系の色との相性が抜群に良い。本当に良い。

LDKはウォルナットの床、木目柄のグラフテクトキッチン、
NOCEのヴィンテージ風ダイニングセットでまとまるのが楽しみです。

ウィザースホームでは、イクタフローリングの
光触媒機能付き高性能突板フローリング「銘木フロアーラスティック」を使っています。

ウィザースホームでは「グランフロアーラスティック」という名前で流通させているみたいです。

イクタのHPには

しっとりとしたマットな風合いのラスティック塗装に、可視光型光触媒による消臭、ウィルス、細菌、VOC低減効果をプラスした、安心、安全、健康かつ、天然木ツキ板のフローリング。

と記載があります。

ツキ板って断面で見るとこんな感じ。

このように、シートではなく天然木を使用しているので、こんな感じで経年によって色が変わります。

ウィザースの展示場の床(ブラックチェリー)です。

左から、カーペット、カーペットの下に眠っていた床、普段から露出している床になってます。

真ん中のカーペットの下は日焼けしておらず、新品同様の床の色です。

この床、大体5年くらい経っているそうです。上の画像でいうとチークの色に近くなっています。

新品のブラックチェリーの板と比べて、経年で光沢が出てきていて、とってもかわいい。

このように、ブラックチェリーに限らず
天然木は色がどんどん変化していくのが面白く、愛着も沸いてしまいます。

リアルな木の質感に憧れがありつつも、高くて入れられない・・・
という人も、ウィザースなら標準なので、オススメです。

建具/巾木/窓枠(内観)

リビングドアのみ、リクシルの「ヴィンテリア」ドアLGHタイプをいれます。

他のドアなど建具/巾木はあえて白で統一し、このヴィンテリアだけ目立たせます。

窓の内観色は基本白。

窓枠は基本3方クロス巻き込み、板色もスノーホワイト。

靴箱や机はブラウングレイン。ちょいちょい色を変えたり仕様を変えました。

照明類

ダイニングテーブルのペンダントライト候補はこれ。

コイズミのペンダントライト。2,3灯つろうと思っています。

照明類はいくつか施主支給をします。

関連記事 インスタで見る人気のライト

ヌックの仕様

リビングにヌックを設けます。

配色や壁紙に相当悩みながら、この配色に落ち着きました。

ヌック内側にロールスクリーンを設置して、昼寝時に仕切れるようにしています。

関連記事 リビングヌックのある家

その他の色コーディネート

インテリアやクロスなどは下記の記事でまとめています。

ウィザースホームについて、公式HPに載っていない詳しい情報を知りたい方はまとめからどうぞ。

⇑目次へ戻る

トピック
閉じる