MENU
ななみん
オーナーのななみんです。千葉県で注文住宅を建築中の27歳♀。主にミドルコストHM中心に検討。Yホームズと着工直前まで行くも契約解除し、ウィザースホームと建築中。21年7月着工、21年12月引き渡し予定。

【9/29最新】BOSCH食洗機の入荷情報。最新機種の違いは何?

5月中旬に「コロナの影響で欠品の為、受注ストップ」となってボッシュを入れられなくなった我々。

契約前からボッシュを入れると伝えて3月にも確保していたつもりが、まさかの発注できておらず・・。

ボッシュの今後の入荷に関する続報があったので、公開します。
(ボッシュ欠品話についてはこちら

引き渡しが来年以降の人は、キッチンと同時納品なるか・・・?

トピック

ボッシュ食洗機の正常入荷は、来年以降が濃厚

【最新情報】BOSCH食洗機、入荷予定は8/25!日本への入荷数は?値上げも。

ドイツより輸入をされているボッシュの食洗機ですが、
既存製品は予想を上回る需要数&コロナで現在既存の製品も在庫切れです。

ただ、ここで新しい情報が。

グラフテクトではボッシュの情報を掲載

9/29現在のグラフテクトのHP

ボッシュやミーレが入れられるグラフテクトですが、今はこんな状況です。

秋頃をめどに納品との話がありましたが、未だ正常流通のめどが立たず、
待っている顧客に対して、後日納品という形で対応を取るようにしたようです。

・コロナ起因で部品がたらず、生産正常化のめどが立たない
・引き渡し月から1か月遅延するごとに、迷惑料として1万円を本体代金から差し引きする
・食洗機部分は空いたままにせず、3段引き出しをいったん納品する
・注文順ではなく、引き渡し月が早い方を優先
・既にキッチンを発注済みの人は対象外。9/29以降発注の人が後日納品の対象
・価格は特別価格で対応(余熱乾燥タイプ18.7万、ゼオライト25.3万
(参考)グラフテクトHP

グラフテクトのキッチンの新仕様発表がされた当時(8月)は、
後日納品の対応は不可との話でしたが、方向転換があったわけです。

入荷の目安も経っておらず、1年以上待たせる場合もある、と書いてあります。

来年引き渡しの人でも、キッチンと同時納品ができるか否か・・・・。

もっと情報をください~!!

引き渡しと同時に使いたい・フロントオープン型がいい人は、
海外食洗機のAEGかガゲナウ、リンナイあたりを考えるしかなさそうです。

なお、AEGは他企業の納品遅れに対抗して、現在一日でも早く納品できるようドイツから輸入を進めているそう。

でも「AEG」や「ガゲナウ」も品薄

日本で有名な食洗機って、すべてドイツのメーカーなのはご存じですか?

「ミーレ」「ボッシュ」「AEG」「ガゲナウ」これすべてドイツ製。

この4社の生産国ドイツでの人気ランキング

1位 ボッシュ
2位 ミーレ

3位 AEG
4位 ガゲナウ(ほぼ売られていない)

だそう。日本ではミーレが人気だけど、コスパ重視のドイツ人。
ミーレはブランド性が高いけど費用も割高なので、ボッシュもかなり人気。(ドイツ在住の姉談)

AEGは、10月に発売される新モデルを今日本に運んでいる真っ最中らしく、
AEGが一番早く品薄を解消するかもしれません。

ボッシュの新機種情報

ボッシュのサイト(公式)から引用。

スタンダードシリーズ 幅45cmモデル
SPI4HDS006 ¥250,800(税込)

ゼオライトシリーズ 幅45cmモデル
SPI6ZDS006 ¥316,800(税込)

ゼオライトシリーズ 幅60cmモデル
SMI4ZDS016 ¥393,800(税込)SMV4ZDX016 ¥393,800(税込)

前機種より2万ほどの値上がりがあるようです。

その2万の差、なんなのか。

食洗機の旧機種と新機種の違い

ボッシュが新製品になって何がパワーアップしたのか、調べてみました。

見た方わかると思いますが、ボッシュの公式サイトは情報がわかりづらい。

グラフテクトの新カタログに載っている情報と、
以前ハウスメーカーからもらってた情報を元に分析します。

比較するのは、余熱乾燥式のW450のBOSCH食洗機です。

見た目的な所ではボタンが減ってパネルが大きくなりましたね。

では、性能部分の違いはどうなんでしょうか。

項目旧機種(SPI46MS006)新機種(SPI4HDS006)
庫内容積121L121L
洗浄容量8 人分の食器+鍋8 人分の食器+鍋
使用水量9.5L9.5L
スプレーアーム2本3本
庫内の素材ステンレスステンレス
使用電力0.84kWh
洗浄時間3時間15分
静音性44dB44dB
グラフテクト納入価格+165,000円+198,000円
上段バスケットの調整最大5㎝最大2.5㎝
旧機種からの追加モードエクスプレス65℃
(クイック45℃とは別)
保証5年間5年間

大きく変わったポイントは、

スプレーアームが増え洗浄力があがった
上段バスケットの高さ調整の幅が狭まった
新しいモード(エクスプレス65℃)が追加された

ですね。

グラフテクトでボッシュを入れる場合は、
旧仕様と比べて3万ほどの値上げになりました。

今までグラフテクトでは、ミーレは+198,000円のオプションだったんですが、今度はボッシュが+198,000円に。

ミーレも再販する際には、機能をバージョンアップしてさらに高くなることが予想されます。

製品によっては2~10万の値上げも?

以前のミーレとボッシュの同性能の機種の差額は、おおよそ3万~5万程度で
ボッシュの方が安価でした。

ただ現在、ボッシュの新製品はタイプにより2万~の値上げを予定しています。

「ボッシュの方が安いからボッシュにする」という人には、
もしかしたら価格メリットが薄れてしまうかもしれません。

それでも、ミーレの受注ストップは解消していない中でのボッシュ発注再開になるので、
海外製の食洗機を待ちわびていた人達からしたらすごくうれしい事ですよね。

速報!ミーレ、数量限定・地域限定で再販中です。
楽天でも入荷情報あり。品薄解消間近?

海外製食洗機を入れたいけど設置納品が間に合わない

ボッシュ・ミーレも現在欠品中です。

引き渡しが来年以降だと、納品されてから引き渡しを受けれる可能性もありますが、
それ以前だと海外製の食洗機を入れた状態で引き渡すことはほぼできません。

しかし、今年に引き渡しがある方で「どうしても海外製食洗機を入れたい」という気持ちがある人は、
キッチンメーカーによっては先ほどの「AEG」などを入れられる可能性はあるかもしれません。

営業さんに確認してみてくださいね。

国内のフロントオープン型であれば構わないという方は、
リンナイのフロントオープン型食洗機なども視野に入れてみてくださいね。

物によりますが、海外製の食洗機より安価で入れられる可能性もあります。

21年秋、ボッシュの動向に要注目!

トピック
閉じる