MENU
ななみん
オーナーのななみんです。千葉県で注文住宅を建築中の28歳♀。主にミドルコストHM中心に検討。Yホームズと着工直前まで行くも契約解除し、ウィザースホームと建築中。21年7月着工、21年12月引き渡し予定。

インスタで人気の、暮らしインテリア集!北欧・モダン編

この記事でわかること

  • 今、流行ってるインテリアは何か
  • ジャンル別にまとめて確認

インテリアコーディネートを考える時、実際に置いている家を見てみるとイメージが沸きますよね。

私はおしゃれな人の家のインスタをみながら、素敵なインテリアをあさることが多いです。

今回は、今インスタの家界隈で流行っている“映える”“使える”インテリアを、投稿とともに一挙特集します。

目次から、気になるインテリア雑貨の箇所をクリックして閲覧してくださいね。

関連記事

トピック

アート・小物雑貨

フラワーベース(花瓶)

menu ”echasse vase”

北欧好きなら、1度は見かけたことあるんじゃないでしょうか。

menuの「Echasse Vase(イシャスベース)」

menuというデンマークのメーカーで、王室御用達も愛されているブランドです。

富豪&おしゃれ~な、ホテルライクや北欧系の家によく見かける(というか必ず)、このフラワーベース。

器は5つの種類がありますが、大きいサイズのものをよくインスタでは見かけます。

よく枝物をさしていたりしますね。

複数個組み合わせて、インテリアとして飾っている方も多いです。

ハンドメイドの器と、真鍮の細い脚が、なんとも上品な雰囲気を醸し出します。

色が三色展開で、クリア・スモーク・アンバー。

小さいものは1.6万円~大きいもので10万円程度の価格ですが、その存在感たるや、納得。

下記のスモークが私調べ上、一番人気です。

この価格を知った時、高ーい!!とびっくりしましたが、調べてみると模倣品も存在してました。

脚部分のところにゴムがついていたり、真鍮ではない素材だったりしますが、ほぼ同じ見た目で5分の1の価格で売られてたり。

インスタでもなんちゃってイシャスベース、よく見かけます。

正直よくみないとわからないし、デザイン性が高いからこそ人気なのが伺えます。

ホルムガード “Flora vase”

こちらも北欧デンマークのブランド、ホルムガード。

花瓶マニアの方が、フラワーベースが欲しい人の「ファーストアイテム」としてもオススメしていたアイテムです。

ホルムガードのフローラベースも、家のジャンルを問わず、インスタでよく見かけます。

職人による吹上げ、ハンドメイド製作です。

こちらもお花をいけるより、枝物を飾ってる人が多いです。

どっしりと重心が下にあるデザインのため、枝の長いものでも安定して飾ることができるのが一つのポイント。

大きさもショート・ミディアム・ロングと3サイズ展開。

色はクリア、スモーク、ブルー。

そして22年にアンバーを限定発売しています。

価格は小さいもので2,000円程度~大きいもので7,000円。

最安値ショップは楽天ならガリバーオンライン、アマゾンなら並行輸入品のものです。
(上のボタンをクリックすると最安値のURLへ飛びます)

KAHLER “オマジオ”

北欧インテリアのケーラー。

これにアジサイなど、大物のお花をいけている投稿をよく見ます。

これは上で紹介した、ホルムガードと一緒に飾ってる方。

丸みを帯びたフォームが空間になじみやすく、使い勝手が良さそう。

オマジオも、花瓶マニアの方が1つは持っておくと便利というフラワーベースです。

⇑目次へ戻る

小物雑貨

イームズ “ハウスバード”・cooee design”ウッディバード”

どれだけおんねんトリ!

ってくらいよく見かけるトリさんの中でも代表的なイームズのハウスバード

(イームズといえばチェアも有名です)

このトリ、リプロダクト品もよく見かけます。

本家は3万弱ですが、リプロダクト品は1万円を切るので、好きなものを探すのがおすすめ。

ハウスバードの検索結果一覧

もうひとつ有名なトリは「cooee design」のウッディバード

イームズはホテルライクやモダンシック、cooee disignは北欧やナチュラル系に多い気がします。

ティッシュケース

このティッシュケース「ペーパーポット」、どのインテリアよりダントツでよく見ます。

シンプルでマットカラーは12種類あり、どの雰囲気のお家にも合わせやすい。

実は2008年発売らしく、ロングセラーの商品らしいです。

一番人気はベージュ、二番人気はシュガーホワイトで、最近はクラウドグレーが人気だとか。

生活感が出やすいティッシュも、インテリアの一種に様変わりします。

一方、セットするのがめんどくさい・終わり際取るのが難しいなどの声もありますが…。笑

SOLOW ゴミ箱

家アカウントの皆さんのゴミ箱といえば3つ。

オート開閉のZiTA、観音開きのSOLOW、KEYUCAのarrots

どれもキッチンバックネット収納の下の隙間においても、蓋を開くときに高さがいらないのが人気のポイント。

ジータは置いといて、観音開きのSOLOWとarrotsは、45L・1つ4,500円ちょいくらい。

ですが、こちらもオマージュされた製品がカインズで半値で売られています。

私大好きカインズ。みんな大好きカインズ。

45Lだと、こんな違いです。

スクロールできます
45LタイプカインズSOLOWarrots
価格2,780円4,290円4,990円
サイズ(縦/奥行/横)
蓋をあけた時の高さ
480×425×270
610
480×425×270
610
607×430×265
727
色展開ダークグレー
グレー
ブラック
ホワイト
ホワイト
容量展開(L)20,4513,20,35,4515,27,45
URLカインズ公式楽天楽天

高さや幅に大きな制限がないなら、カインズのゴミ箱推し。

我が家はニトリのゴミ箱買いましたが、使いづらくて後からカインズのゴミ箱に買いなおしました。

そしてジータも持っていましたが、何もしていないのに勝手に開くのが嫌で。

手動で使ってて意味なかったので、こちらも買い替え。

各家に合うゴミ箱探しって難しいですが、1つの参考にしてくださいね。

キッチン関連

食器・カトラリー

ittara”teema” ”カステヘルミ”

オシャレなおうちでよくみかけるのがittaraのお皿。

フィンランドのブランドで、どんな料理にも合いやすい食器を展開。

ガラスのものから、陶器のモノまで様々なアイテムを見かけます。

22年に70周年を迎える、ittara teemaの大群。

下は涼し気なカステヘルミたち。

引っ越し祝いでも、大変喜ばれます。

カステヘルミは食洗機不可らしいですが、我が家ではボッシュ(海外食洗機)にガシガシ入れてます。

teema好きは何枚も揃えている事が多く、何種類も持っている人が多いです。

色展開が多く、サイズも豊富なので、何かと合わせやすいんでしょうね。

クチポール

しらない人はいないんじゃないか、というくらい有名なクチポールのカトラリー。

実はポルトガル発、閑静な町にあった会社が今や、世界的な人気を誇るメーカーに。

インスタでよくみるあのカトラリーは、「ゴア」というシリーズです。

オシャレな料理に添えてあるクチポールの写真、よく見ます。

オシャレなお皿にオシャレななカトラリー。

引っ越しや結婚祝いで喜ばれる、センスの光る品物。

なんちゃってクチポールは、以前3COINSでも見られましたね。

以降、いたるところで目にするようになりましたが、使い心地がよくでるのがカトラリー。

なので、長く使いたいなら本物を選びたいところです。

⇑目次へ戻る

  • URLをコピーしました!
トピック