【一条工務店をやめた理由】ウィザースホーム施主による違い性能比較も

インスタを見ている皆さんなら、一度はみたことのある「一条工務店」のおうちの投稿。

「家は性能。」というキャッチコピーのとおり、性能を売りにしているハウスメーカーが一条工務店です。

わが家も注文住宅を検討し始めた初期、一条工務店を見に行きました。

インスタで見てて、性能がすごいHM、という認識だったよ

最終的にはウィザースホームを選んだのですが、一条に決めなかった理由は何なのか?

いま、ウィザースホームと一条工務店他と悩んでる方に向けて、私視点でみた違いをつらつらと書いていきます。

こちらもオススメ記事

トピック

ウィザースホームと一条工務店の違い

検討当時(2021年夏~冬)頃の話が中心なので、現在は変わっている可能性があることをご了承ください。

また主観多めなので、一個人の意見としてみて頂ければ幸いです。

スクロールできます
項目ウィザースホーム一条工務店
設立1970年1978年
親会社新昭和
当時の平均坪単価55~75万70~85万
実際に提示された坪単価67万
見積り詳細
74万
見積り詳細
構造2×6、2×42×4
標準仕様の断熱性能
ペアガラス、ウレタンフォーム

トリプルサッシ、ウレタンフォーム
保証50年間保証30年間保証
一番いいなと思った点自分達の希望条件に合っている
(下で掘り下げます)
コスパあたりの断熱性能
全館床暖房
同じ坪単価の他社の方が
優れていると思った点
口コミの多さコスパを追求するがゆえに
一条ルールやオリジナル製品の均一化
でオリジナリティがない家になる
(どうせならオンリーワンが良い)
提案力

下記で掘り下げていきたいと思います。

一条工務店に決めなかった理由ランキング

完全個人的な理由なので、参考になるかわかりませんが、我が家の場合の「一条工務店に決めなかった理由」です。

第3位  オリジナル製品縛りや一条ルールなどが面倒に思えた

インスタでもよく「オリジナル製品じゃないものを入れたら+50万かかった」「一条ルール」などの話をみかけますよね。

オリジナル製品は、大量生産することで、コストを下げて坪単価を抑える狙いなんですが、
これが「ザ・一条」感がでてしまって、私は好きになれませんでした。

インスタや近所の家をみてても、すぐ「あこれ一条の家だ」
ってわかるようなハンコを押したかのような(失礼…)の家が、嫌だった。

自分の家を作るのに、素敵だとおもうオリジナル以外の住宅設備をいれようとすると、追加金額がたくさんかかってしまう。

一般的なハウスメーカーなら、大量仕入れや提携で、一条より安価で導入できる仕組みになっています。

と思うと、なんだか損した気分になるし、
なによりそのオリジナル製品が私たちの好みに合わなかった。

また、「一条ルール」

これは、一条工務店の家の性能を担保するための制約のことです。

耐震性の確保で「垂れ壁の発生」「壁の発生」断熱性能の担保で「窓を小さく、少なく」などが有名どころでしょうか。

確かに、近所にある一条の家は窓も小さくて少ない気がした。

それ以外にもクロスのルールや細かいルールなど、インスタを見てると出てくる出てくる…

契約してからあれもダメこれもダメ、というのをウィザースホーム契約前に契約していた「ヤマダホームズ」でやられて本当に嫌だったので、

沢山ルールがあるのは無理、嫌!という気持ちが強く、マイナスポイントでした。

第2位 建築コストが高い

建築コストの差、一番定量的で明確な理由ですね。

提示された坪単価が、ウィザースホーム67万に対し、一条工務店は74万

家の坪数は35~40坪で見ていたので、建築金額の差額で言うと、

ミニマムでも建坪35坪×差額坪単価7万=250万ほど。

わが家は土地代>建物代で優先順位が高く、そこまで建物代に割くつもりはありませんでした。

土地の資産性はほぼ変わらない一方、家は経年で減算するから、
13年以上住んだら一般的には0円の価値なんだよ

検討当時、我々はローン額6200万・最低建坪数35坪でみており、土地代は頑張って3300万位までという想定。

でもそれだと、狙っている土地エリアは坪単価100万オーバーであり、希望より小さめの土地か駅遠になる。

我々の優先順位はあくまで資産価値として値崩れしずらい「土地」の方なので、
建築コストが高い一条工務店は必然的に不利でした。

第1位 そこまで断熱に力を入れてなくても良いと思った

ウィザースホームと一条が大きく違う所、それは「熱損失に対する性能」だと思いました。

標準仕様ではウィザースホームがペアガラスなのに対して、一条工務店はトリプルサッシです。

これだけでも断熱性能は大きく違いますが、それ以外の壁の部分に入る断熱材、ウレタンフォームの厚みも違います。

スクロールできます
場所ウィザースホーム一条工務店

ペアガラス(アルコンガス入り)

トリプルサッシ

ウレタンフォーム(厚みは構造の厚さに依存)

ウレタンフォーム(厚みは2×4+5cm分)
屋根
ブローイング・グラスウール(300mm)

ウレタンフォーム(235mm)

ネオマフォーム(最高性能の断熱材)

ウレタンフォーム(140mm)
公表しているUA値
(断熱性)※平均実測値

0.39w/㎡k

0.25w/㎡k
公表しているQ値
(気密性)※平均実測値

0.7c㎡/㎡

0.59c㎡/㎡

断熱性能的には、一条工務店は業界最高クラスではないでしょうか。

ウィザースホーム・一条工務店ともに「家が魔法瓶のようになっている」と口をそろえて言っていました。

そういった意味では、一条工務店の方が魔法瓶としては優秀そうです。

UA値(外皮平均熱貫流率)とは?

UA値とは、住宅内部から、外皮(床(基礎)・壁(外壁)・天井(屋根)・開口部(窓))などを通して、
外部へ逃げる熱量を外皮全体で平均化した数値のことを指します。

最初にお伝えした、「熱損失に対する性能」であるUA値は、

ウィザースホームは0.39w/㎡k
一条工務店は0.25w/㎡k

と公式HPで発表されています。

なので、1.56倍ほど一条工務店の方が熱損失が少ないという評価になります。

ウィザースでも「W断熱」にすると、UA値は0.28㎡/kだよ!

とはいえ、各社この数値を計測した住宅自体の条件が違うので、あくまで参考値であることは注意です。

Q値(建物の延べ床面積に対するスキマ面積)とは?

気密測定では、自分の家のQ値(隙間がどのくらいあるかを示す数値)を出してもらうことができます。

この気密測定を行っているメーカー自体少ないのですが、
ウィザースホーム・一条工務店は2社ともに一棟一棟しっかり気密測定をします。

各社のQ値平均実測値はというと、

ウィザースホームは0.7c㎡/㎡
一条工務店は0.59c㎡/㎡

です。これはかなり優秀な数値ではないでしょうか。

しかも、ウィザースは工事中と完成時の2回の気密測定が標準になっています。

とても誠実な姿勢だと思いますし、家の性能に対して真摯に向き合っている感じがします。

この数値の差をどうみるかと、優先順位の違いかな。

番外編 1日宿泊体験であまりいい思いをしなかった

ウィザースホームと一条工務店、性能を売りにしているだけに、宿泊体験ができる家を複数設けています。

一条工務店の宿泊体験に行った際、微妙だなあと思った点が1つありました。

「乾燥」についてです。

「乾燥」は、一条工務店は売りである“全館床暖房”で空気が乾燥して湿度が低く、
肌が突っ張るどころかカサカサバリバリになってしまいました。

浴室を開放して加湿しましたが、吹き抜けもあるせいで全然加湿されず、肌が痒くて寝つきが悪くなったのです。

子供も乾燥で痒くて肌をかいてしまい、保湿剤をベッタベタに塗らないとしんどそうでした。

これがきっかけで、一条の売りである“全館床暖房”はあまり魅力的に映らなくなりました。

電気代が爆上がりしている今、蓄電池がない一条の家の人は、
全館床暖房で電気代がやばいらしい

ウィザースホームと一条工務店、それぞれに合う人はどんな人?

ウィザースホームが合う人、一条工務店の方が合う人は以下だと思いました。

なお、共通項は

  • 外壁タイルが良い
  • 坪単価ミドルレンジ(60~80クラス)
  • 高断熱がいい
  • 断熱材はウレタンフォーム◎
  • ツーバイ構造に抵抗がない
  • 中堅ハウスメーカーがいい

あたりかなと思います。

ウィザースホームが合う人

  • 坪単価を抑えつつも、断熱性能が高い家に住みたい
  • いろいろな種類の外壁タイルで自分の個性を出したい
  • 内装も自分たちの思うままに仕上げたい
  • 地域密着のハウスメーカーがいい
  • なにかと柔軟に対応してほしい

ハウスメーカーを15社ほど比較しましたが、自分基準でいう断熱性能の高い家って、安くても坪60万~でした。

その中で外壁タイルが標準のハウスメーカーとなると、メインは坪80万~100万のレンジ

外壁タイルが標準のHMは、パナソニックホームズ、セキスイハイム、積水ハウス、トヨタホーム、ダイワハウスなど。

ウィザースホームは外壁タイル勢のなかでも、坪単価がかなり低い方でした。

なので、外壁タイルを使った家が良い!でもコストは抑えたい!という人は最適だと思います。

ちなみに、サイディングが標準な会社も、ほとんどの会社が「タイルもオプションで使えますよ!」と言っていました。

しかし、われわれは餅は餅屋ということわざ通りの考えだったので、
外壁タイルが標準な会社にしたかったのです。

つまり、サイディングが標準のハウスメーカーの家は、構造自体タイルに最適な家になっているのか?
というとやはり違うだろう。元からタイルに合う構造で作っているハウスメーカーに任せるのが安心だ
と考えたのです。

サイディングと比べてタイルはかなり重いし、接着剤も特殊らしく、
そこまで考えられていないと怖いよね

そのほか、オリジナル製品は一条同様ウィザースホームもあるのですが、
標準というものが存在しないウィザースホームでは、施主の好みに合わせて
如何様にも内装をコーディネートしてくれます。

ウィザースホームでは、君津にある「住宅館ラボ」で構造を直接みたり、
キッチン・お風呂・トイレなどの各住宅設備メーカーの実物はもちろん、
外壁タイルや玄関ドア・瓦・床材などを一気にみてその場で納得して選ぶことができるのが、
すごいところでもあります。

金額もその場でわかるものも多く、見積しながら選んでいけるよ!

特に子供がいると、各住宅設備メーカーのショールームを予約して実際に行って話を聞くなんて、超大変。

こういう施設があるハウスメーカーって意外に少ないのではないでしょうか。

特に、このミドルレンジの坪単価のハウスメーカー。

こういう顧客想いのところ、好きだな~ って我々は心を打ちぬかれました。

一条工務店が合う人

  • とにかく断熱性×コスパにこだわりたい
  • 一条工務店のオリジナル製品が好み
  • 着工までに時間がかかっても問題ない
  • 太陽光一体型の屋根や全館床暖房が良い
  • ある程度名前が知られている会社がいい

一条工務店で建てたい!と思っていても1つ、必ず壁になる問題があります。

ひと月における着工制限があり、最短でも着工が1年先、なんてことが地域によってはザラにあるようです。

われわれが話を進めていた時も、10か月待ちと言われていました。

土地を買った人は、引き渡された時点でローンの支払いが始まる。
待つと現在の住居の賃料とダブルで支払うことになって、大変だよ‥‥

なので、1年待ってでも一条工務店で建てたい!という人が前提条件になります。

そして、建物代にある程度お金がかけられて、断熱性能にとことんこだわりたくて、ネームバリューがある程度ある会社がいい、なんて人に合うのではないかと思います。

ウィザースホームは千葉県が本社、かつ施工範囲も東関東なので、全国的な知名度はないのが残念なところ。

さて、私は一条工務店が刺さらなかった人間なので、、ここらへんにしておきます。

ウィザースホームの家の断熱性能はいかに?

ここまで、ウィザースホーム施主の私が「一条工務店は断熱性能がすごい」という話をしてきましたが、

じゃあ、ウィザースホームは断熱性能悪いの?という点で話をすすめると、答えはNOです。

さきほどの「熱損失に対する性能」うんぬんの話の続きになりますが、
UA値と言われても正直ピンときませんよね。

実例として、我が家の温度変化をご紹介します。

下記は、外気温最高11℃の日の22帖LDKの室温変化です。

暖房器具はエアコンのみで朝7時~9時・夜16時半~19時に22.5℃で稼働しています。

エアコン停止中である、日射が入る時間にカーテンをあけると、室温がどんどん上昇。

お外は最高でも11℃ですよ。

夜は16時半について19時にエアコンが消えたのち、12時間後の朝までに4℃ほど下落という感じです。

断熱向上は特にこだわらずお任せだったけど、十分暖かい!

この室温計を置いているLDKは窓が5つ、特大引き違い窓もあるので熱損失は大きめなはず。

ですが、この室温変化です。

室温を計測したLDKの窓たち

前住んでたアパートはエアコンを消した瞬間から寒かったので、雲泥の差に感じました。

一条工務店には断熱性で負けていますが、同価格帯のHMの中では間違いなく最高クラスの断熱性能ではないでしょうか。

もしお金があったら、トリプルサッシにしたかったなぁと、10年に一度の大寒波が来ている現在(23年1月24日)思います。

最終的には土地代で予算オーバーし、ローンもオーバーしてお金を持ち出ししましたが…!

満足の行くお家づくりができました。

一条工務店に決めなかった理由まとめ

一部、一条工務店のネガキャンっぽくなってしまい、すみませんでした!

一条工務店も、性能が高く素敵なハウスメーカーには間違いありませんし、単純に相性の問題が大きいと思います。

我が家では、以下の理由で一条工務店は検討から外れました。

3位 オリジナル製品縛りや一条ルールなどが面倒に思えた
2位 建築コストが高い
1位 そこまで断熱に力を入れてなくても良いと思った

家の性能や意匠性とコストのせめぎあいになる、坪単価。

どこに重きを置くかはその施主の考え方次第ですが、我々の場合は上記の通りでした。

今、ウィザースホームと一条工務店で悩んでいる人の参考になれば幸いです。

  • URLをコピーしました!
トピック