MENU
ななみん
オーナーのななみんです。千葉県で注文住宅を建築中の27歳♀。主にミドルコストHM中心に検討。Yホームズと着工直前まで行くも契約解除し、ウィザースホームと建築中。21年7月着工、21年12月引き渡し予定。

ヤマダホームズの過去キャンペーン【2018年~2021年】一覧

ヤマダホームズの過去のキャンペーンってどんな内容だった?

現在、ヤマダホームズを検討されている方で、
営業マンから「今月のキャンペーンを逃すと損です」なんて言われていませんか?

キャンペーンは常に行われており、キャンペーンを理由に契約を急がせるのは常套手段です。

過去のキャンペーンを参考にして、今後でてくるキャンペーンや、
今契約するのがお得なのか?考えるキッカケにしてください。

データは随時更新していくよ!

トピック

2021年のキャンペーン

2021年1月、新春BIGドリームキャンペーン

総額3億円のプレゼントキャンペーン

形式:期間中応募

初夢コース:1名様に住宅新築資金1000万円
新春コース:先着300名様にグレードアップ資金100万円

期間:2021年1月末まで

2021年4月、70周年キャンペーン

形式:期間中応募

Aコース:2名様に住宅新築資金1000万円
Bコース:先着20名様に70周年プランを特別特価で提供

期間:2021年6月14日まで

2021年7月、オプション半額キャンペーン

総額3億円のオプション半額キャンペーン

形式:新規成約

内容:先着300名様に「オプション金額最大200万までの半額(100万)」分をサービス

期間:2021年7月末まで

2021年9月、住まいるフェア

形式:期間中応募

Aコース:2名様に住宅新築資金1000万円
Bコース:グレードアップ資金50万+太陽光発電特別価格
(通常価格25.74万/Kwの太陽光発電システムを9.9万/Kwで提供)

期間:2021年10月15日まで

2020年のキャンペーン

2020年1月、新春BIGドリームキャンペーン

総額7億円のプレゼントキャンペーン

形式:期間中応募

Aコース:2名様に住宅新築資金1000万円
Bコース:先着680名様に100万プレゼント

期間:2020年1月末まで

2020年4月、新生活応援キャンペーン

総額5億円のプレゼントキャンペーン

形式:新規成約

期間:2020年4月末まで

2020年6月、住いづくり応援キャンペーン

総額5億円のプレゼントキャンペーン

形式:新規成約

Aコース:2名様に新築資金1000万
Bコース:先着1000名様にグレードアップ資金50万

期間:2020年7月15日まで

2020年8月、太陽光発電システム特価

ヤマダホームズ×レオハウスの上半期決算特別CP

形式:新規成約

内容:通常価格25.74万/Kwの太陽光発電システムを9.9万/Kwで提供

期間:2020年8月末まで

2020年9月、太陽光発電プレゼント

総額8億円のプレゼントキャンペーン

形式:期間中応募

36名様に「A賞 太陽光発電10Kw(250万相当)」
先着592名様に「B賞 太陽光発電5Kw(120万相当)」

期間:2020年9月末まで

2020年9月、暮らしまるごと応援フェア

ヤマダホームズ×レオハウスの合同企画フェア

形式:期間中応募

Aコース:6名様に新築資金500万
Bコース:先着1000名様にグレードアップ資金50万

期間:2020年10月15日まで

2020年10月、ヤマダHD誕生記念

総額7億円のプレゼントキャンペーン

形式:新規成約

内容:先着470名様に「オプション半額(上限300万)」

期間:2020年12月20日まで

2019年のキャンペーン

2019年4月、令和幕開け住宅キャンペーン

総額8億円のプレゼントキャンペーン

形式: 期間中応募

Aコース:2名様に住宅新築資金1000万円
Bコース:先着1600名様に50万プレゼント

期間:2019年5月末まで

2019年7月、サマーBIGドリームキャンペーン

総額5億円のプレゼントキャンペーン

形式:期間中応募

Aコース:2名様に住宅新築資金1000万円
Bコース:先着500名様に100万プレゼント(現金50万+グレードアップ資金50万)

期間:2019年7月末まで

2018年のキャンペーン

2018年10月、ヤマダホームズ誕生キャンペーン

総額10億円のプレゼントキャンペーン

ヤマダ・ウッドハウスとヤマダ・エスバイエルホームが合併し、ヤマダホームズが誕生

形式:期間内応募

期間:2018年11月末まで

ヤマダホームズのキャンペーンまとめ

・1月、4月、7月、10月頃にキャンペーンがスタートし、1か月~2か月ほどキャンペーン期間が継続
・キャンペーンの規模は年々減額&条件が微妙になっている傾向
・キャンペーンがなくても、通常50万ほどの値引きはあります(体験談

ヤマダホームズではひっきりなしにキャンペーンを実施しているので、焦って契約する必要はないです。

それよりも、「ヤマダホームズで本当にいいのか?」「ローン額に無理はないか?」を重視してください。

ヤマダホームズ以外に見積もりが貰えていない場合は、タウンライフで複数社に一括見積・間取り作成依頼ができます。

ローン額に不安がある方や、ハウスメーカーでFP相談をして
「この額で本当に支払っていけるのか?」と不安になってる方は、外部のFP相談もオススメです。

早く家を建てたい気持ちも大事ですが、多くの人は一生に一度の買い物です。

家が建ってから後悔しないように、今ある不安要素は、今つぶしてしまいましょう。

⇑目次へ戻る

トピック
閉じる