MENU
ななみん
オーナーのななみんです。千葉県で注文住宅を建築中の27歳♀。主にミドルコストHM中心に検討。Yホームズと着工直前まで行くも契約解除し、ウィザースホームと建築中。21年7月着工、21年12月引き渡し予定。

コロナ陽性。共働き夫婦と保育園児の自宅療養&待機の様子と役立ったもの

8月から第5派となるコロナの感染爆発の波がやってきていますが、
私の夫も、8月12日に陽性が発覚。

現在は回復し、会社にもでています。

ただ、私と娘(保育園児)はまだ自宅待機期間。

今回は、コロナ陽性発覚前~自宅待機期間の経過、その中で役立ったことについて書きたいと思います。

トピック

コロナ陽性発覚~現在までの概要

夫(20代)・都内の会社勤務
私(20代)・千葉で100%在宅勤務
~8月5日 (夫)会社勤務
8月6日  (夫)葬式
8月7日  (家族)県内実家に帰省
8月8日  (家族)同
8月9日  (家族)買い物
8月10日  (夫)会社勤務
8月11日 (夫)体調不良で休み
8月12日 (夫)陽性が発覚

夫の体調が悪くなったのは9日の夜、
「少し熱っぽい」位で翌日は勤務してました。

翌日の勤務中、順調に体調が悪くなったため
早めに帰宅。次の日はそのまま休むことに。

11日に味覚が消えている事に気付いたものの、
昼間で既にPCR検査等は予約でいっぱい。

12日朝に必死に県内の医療機関に電話をかけ、
やっとつながった病院で検査。

1時間ほどで結果がでるも、結果は陽性。
という流れでした。

ここから、詳しく話をしていきます。

飛ばして読みたい方

コロナ感染経路(推測)
濃厚接触者の数
発症日前後の様子
PCR検査日の動き
自宅療養の準備
買ったもので役立ったもの
味がしないけど食べれた食べ物
私と保育園児のPCR検査
外出禁止解除までの経過
私と保育園児の待期期間
保育園とのやり取り
保育料減免措置

コロナの感染経路と考えられるもの

コロナの平均潜在期間は4.82日らしいです。

その数値からいくとウイルスに感染したのは
5日の会社勤務か、6日のお葬式でした。

今でも感染経路は不明ですが、夫が陽性発覚した時を同じくして、会社からも陽性者が2名。

葬式参加者からは、申告なし。そして7,8日に帰省していた実家からは陽性者0名。

とすると、会社か、会社からの行き返りでもらってきたかのどちらかでは、と個人的に思っています。

濃厚接触者の数

発症日の2日前以降に接触した人のうち、保健所による判定により濃厚接触者認定されます。

夫のケースの場合、濃厚接触者認定は6人

同居の私・娘
発症2日前に接触した実家全員(父母妹祖母)

発症日の10日に会社に行っていますが、マスクをしているため会社の同僚は濃厚接触者に当たらないそう。

夫の発症と時を同じくして陽性者はでていましたが、
その後コロナ陽性者はでていないので、移ってないのかもしれません。わかりませんが。

コロナ発症日前後の様子

10日を発症日とすると、前日の9日には微熱がありました。

10日は夕方から体調が悪くなりはじめ、帰宅。

11日は頭が激痛で、体もだるくずっと横になっている状態。味がしない

発覚日の12日も、自力で動けるものの、変わらず頭が激痛、体も重たい。

この状態は15日くらいまで続きました。

PCR検査日の動き

まず、11日のお昼に検査の予約をしようとしても、行きたくても行けない状況(予約がいっぱい)でした。

なので、11日のうちに翌日12日に予約をできそうな病院を徹底的に調査

複数のクリニックの診療時間・電話番号のメモをとり、翌日時間になったら電話。

電話をするにも、2台のスマホとパソコンからのスカイプ通話を駆使。

一番最初にかけた、電話受付時間が8時15分からの病院は全くつながらず。

次にかけた8時45分からの病院は、8時44分57秒で発信したのが功を奏したのか、一発で繋がりました。

(電話の仕組み的に相手側に受電するまで時差があるので、8時45分ジャストくらいにかかります)

その後は夫にバトンタッチし、現在の症状や病院に来るまでの流れの指示を受けていました。

で、病院にいき実際に検査。陽性発覚。自宅に帰り、急いで自宅療養の準備を始めました。

自宅療養の準備

私たちの住む家は2LDKなので、1室を夫隔離部屋にしました。

寝室はベッドしか置いてなくて、一切モノは整っていませんでした。

なので徐々に整えて、完成系の部屋はこんなかんじ。

ベッド
デスク(部屋でも仕事ができるように)
ゴミ箱(蓋つき)
ペットボトル用ゴミ箱(蓋つき)
アルコール消毒液
不織布マスク箱

これに加えて、保育園児が部屋に行かないように重たいものをドアの前に準備したり。

私と保育園児が自宅待機なので、メインの時間を過ごすリビングも一気に掃除する必要がありました。

もちろん誰かに預けた状態で掃除もできないので、
娘に邪魔されながらありとあらゆる所にアルコールを吹きかけまくってました。

きっとずっと自宅療養だろうな、と思いながら。

というのも、陽性発覚前日にツイッターで千葉県のコロナ陽性者のツイートをみていて、
「酸素濃度が90%を切っても救急車にも乗せてもらえない」という現状を把握していたからです。

実際、外出禁止解除になるまで夫は自宅療養でした。

なので掃除が終わったあとは、ネットスーパーで買い物。2日に1回は利用してました。

ほんとこのご時世ありがたいサービス。

買ったもので役立ったもの

自宅療養中の買い物(ネットスーパー)で、役立ったのはこれ。

アルコール消毒液1L×2
不織布マスク箱×2
クイックルワイパー
ビタミン系ゼリー
野菜ジュース

アルコール・マスクは、トイレやお風呂などで部屋の出入りのたびに使っていたので、消費が半端ない。

家では私もマスクをしているので、余計に消費します。

最初は床をアルコール消毒し這いつくばって拭いてたんですが、ほんとに疲れる。

なのでクイックルワイパーの布とアルコールをシュッシュしまくって、拭いてました。

ビタミン系ゼリーと野菜ジュースは、味がせず食欲がわかない夫に栄養を少しでも取ってもらうため、買ってました。

「ただの水」といってましたが…

味がしないけど食べれた食べ物

加えて、食料も買う必要があったんですが、味がしないと言ってるので、何が食べやすいのかわからず。

結果的にヒットしたのは、

そうめんなどの麺類
酸っぱいお菓子
あおじそ系のドレッシング
豆腐
レタスときゅうりのサラダ

でした。

味覚障害がでた人はみんな、辛みや酸味はほのかに感じられるようで、夫もそうでした。

なので、酸っぱいもの・辛いものを試しました。

ピュレグミ、スッパイマン、梅、辛ラーメン、冷麺など。

夫は「酸っぱい・辛いはかろうじてわかるけど、ただそれだけ。味がない。食欲がわかない。」って悲しそうでした。

ただ、いろいろ調べていると、「亜鉛」「ビタミンD」 が味覚障害に効くというツイートを多数発見。

藁にもすがる思いで亜鉛とビタミンDサプリを購入し13日から飲んでもらったところ、

その5日後の18日に「味を感じる!」といい、食欲が徐々に戻ってきました。

20日には健康食(私や娘と同じ味の料理)を希望し、28日現在では以前の8割程度まで味覚が戻ったようです。

後からコロナ陽性経験者の人におしえてもらったんですが、
マグネシウムも一緒にとるとビタミンDの吸収率がよくなるらしいので、
こういったサプリだと楽かもしれません。

私と保育園児のPCR検査

12日に夫の陽性が発覚しましたが、
保健所からの電話は2日経っても来ず。

千葉県では保健所の業務がひっ迫し、濃厚接触者への連絡が洩れることがあったことから、

該当者は自己判断でPCR検査を受けるよう周知がされていました。

しびれを切らした私は15日の朝に再度病院に電話をかけまくります。

お盆も重なっていたので、やっている病院がそもそも少なく、やっとつながった先では

「お母さんはうちでPCR検査できますが、お子さん(2歳児)は無理です。小児科でお願いします」

と言われてしまいました。

小児科でPCR検査やってるところがわからず、
かかりつけ医に電話すると

「市で一番大きい病院に電話してみては?そこでPCR検査自体はやってるので、2歳の子ができるかどうか、問い合わせてみてください。」

その後、市で一番大きい病院に電話すると、
「2歳児OK、でも先着順だから急いで!」
と言われました。

爆速で準備して車を走らせ、9時半前に病院に到着すると、ギリギリ申し込みをすることができました。

2歳児のPCR検査はここが大変

PCR検査はドライブスルー形式であれば問題ないと思いますが、
大多数は待合室で待つ時間が発生します。

私たちの場合も、受付で15分、会場に移動したり待機したりで1時間程度待ちました。

その間も静かに座ってられるわけもない2歳児。

あれがしたい、これがしたいと動き回ります。

たいていの会場は混雑状態で、陽性者も沢山いる中、暴れる2歳児を保護するのは非常に困難です。

みんなやってると思いますが、私は娘の好きなお菓子・飲み物、新しいおもちゃを持ち込みました。

1時間、それで持つわけもなく、最後は歩きたくて泣いている娘をガッチリホールド。

このご時世検査方式に贅沢いってられませんが、
特に小さいお子さんがいる場合はドライブスルーが絶対良いです。

それが無理なら、感染覚悟でお菓子やおもちゃを持ち込むしかありません。

私たちは発症前に夫とずっと行動を共にしていたので、「陽性だろうな」と半ば諦めてました。

結果的に陰性だったわけですが‥‥

外出禁止解除までの経過

発症後1週間足らずの16日にはそこそこ元気になり、
仕事を行うように買ったデスクを自分で組み立てるまでに回復。

21日に外出解除になるまで、ガッツリ仕事をしてました。びっくり。

ただ、21日までは人に移す可能性があるので、私と娘の感染防止の戦いは続いていました。

引き続きトイレ・お風呂以外は部屋にいてもらいながら、
私と娘は互いに隠れ陽性の場合を考えて、私はマスクとアルコール消毒を常に行う。

陰性になった事からピリピリモードが加速し、
21日になるまでは「絶対に感染してはいけない」ストレスがすごかったです。

夫婦共倒れが一番まずいので、なんとかこの局面を抜けきらなければ、と毎日思っていました。

私は陰性のため通常どおり勤務(在宅勤務)だったので、毎日娘の世話をしながら勤務。

夜になるとストレスや疲れからか気持ち悪くなり、めまいがしてフラフラ状態でした。

会社には十分計らってもらっていたものの、それでも精神的なストレスはかなりありました。

夫がコロナ陽性であっても、本人が陰性の場合には働かなければいけないというのは共働きの辛い所です。

私と保育園児の待期期間

夫の外出禁止期間が解除されても、濃厚接触者の我々は引き続き待期期間になります。

コロナに感染した夫は外出禁止が解除されるまでずっと自宅療養だったので、
私と娘は外出禁止解除日+14日間が自宅待機期間です。

今回の場合は、8月12日に発症が確認されてから9月3日までずっと外出は自粛です。

20日間以上も2歳児を家の中に閉じ込めておくのって不可能に近いです。豪邸でもない限り。

なので、家の中でできる限り筋力を落とさず、体力を削る活動をどうさせるかも毎日の悩みの種でした。

しかも共働きなので、夫と私は在宅勤務をしながら、それをしなければいけない。

わたしは基本、「スーパージョジョ」と「ジャングルジム」の併用で乗り切ってました。

こればっかりは許してほしい。youtube様様。
これほどyoutubeに感謝したことはない。

そして、娘がめちゃくちゃ遊びまくってくれたジャングルジムはこういうやつ。

元から持っていたんですが、基本ジャングルジムのところだけで、ブランコや滑り台は使っておらず。

今回自宅療養で自宅にこもることが確定したので、滑り台とブランコを設置しました。

これも、神。ひたすら遊んでくれる。

保育園とのやりとり

わたしたちの場合は、お盆期間もあって休みを取っていたので、
潜在期間中は保育園にはいっていませんでした。

(仮に5日に感染していたとしても、5日夜/6日は娘と夫の接触なし。
以降陽性発覚まで保育園はお盆休みでいっていない)

なので、保育園側でのコロナ感染の調査等は行っていません。

ただ、仮に娘が陽性で保育園にいっていた期間があったとすれば
大騒動になってたでしょうし、非常に怖いなと思いました。

今、どこの親もこういった可能性を頭に置きながら出勤しなければいけないのがつらい現状ですね。

緊急事態宣言による保育料減免措置

緊急事態宣言がでるたびに出してほしい「保育料減免措置」。

今回は私の市でもでました。そのくらい、やばい状況になったと市が認識しているようです。

私たちも9月3日で待期期間は終わりますが、その後保育園に通わそうか迷っています。

我々のような子育て世代20代~40代はまだワクチンの順番が回ってきてない事が多く、

感染者もこの層が割合としてかなり増えてきていますよね。

もう、家族の身は自分たちで守るしかないフェーズに入っています。

子供を媒介としてコロナが広がっているケースも最近は散見されます。

二人とも、ワクチンを打ち終わるまでは
保育園自粛するしか共倒れ回避のすべはないのかなと思っています。

話のまとめ

クリックでそのトピックへ飛べます。

コロナ感染経路(推測)
 →会社かその行き返り
濃厚接触者の数
 →6人
発症日前後の様子
 →味がしない、頭が激痛、身体がだるい
PCR検査日の動き
 →病院に電話がつながらない
自宅療養の準備
 →寝室にこもれるよう準備、家を全て消毒
買ったもので役立ったもの
 →クイックルワイパー他
味がしないけど食べれた食べ物
 →そうめんなどの麺類、豆腐等
私と保育園児のPCR検査
 →2歳児が受けれるところを探す必要あり
外出禁止解除までの経過
 →気の抜けない戦い
私と保育園児の待期期間
 →ジョジョとジャングルジム神
保育園とのやり取り
 →我々は問題なし
保育料減免措置
 →ワクチン打ち終わるまで自粛する?

今困っている、だれかの役に立てれば幸いです。

トピック
閉じる