MENU
ななみん
オーナーのななみんです。千葉県で注文住宅を建築中の27歳♀。主にミドルコストHM中心に検討。Yホームズと着工直前まで行くも契約解除し、ウィザースホームと建築中。21年7月着工、21年12月引き渡し予定。

グリーン住宅ポイント、ルンバ交換で損しない!ロボット掃除機特集

新居で新しいルンバを使ってみたい!

i3やs9+が気になる!でも、ポイント数が高いだけにお得なサイトで買いたい

今回はそんな人に向けて、ルンバを取り扱っているサイトとポイント数をまとめました。

掲載している事業者によって消費ポイント数が異なるので、よく比較する事が大事です。

各機種の違いも表形式でまとめていますが、基本的には交換したい製品が決まってる人向けの記事です。

交換したい製品がまだ決まってない人は、メーカーや製品の違いについて、次のトピックで記事を紹介しています。

※ポイント数等は記事作成時点(2021年9月)の情報です。変動・品切れに注意ください。

飛ばして読む

ルンバをお得に交換したい人はこちら
DEEBOTをお得に交換したい人はこちら
Roborockをお得に交換したい人はこちら

トピック

ロボット掃除機を取り扱っているポータルサイト

えこぽ
国土交通省

今回、上記2社に加えて「エコdeギフト」「Goody Point」「ecoる」、「ミラポ」など
グリーン住宅ポイント交換サイトもチェックしました。

しかし、ロボット掃除機を多く扱うのは
「えこぽ」と「国土交通省」のサイトだけでした。

そのため、この2サイトの中でルンバとDEEBOT、Roborockの人気機種で、
どのサイトが一番お得に交換できるかを調査しました。

提供事業者により、同じ商品でもポイント数が異なります。注意してくださいね。

また、品切れ等も発生するので、ポイントが使える状態なら早めの交換が吉です。

商品が決まってない人は、各メーカーの製品比較を
下記ページでしています。参考にどうぞ!

ちなみに、私はルンバより断トツでDEEBOTRoborockがオススメです。

どれか選べと言われたら、
クリーンベース無しならRoborock E4OZMO 920、クリーンベース有ならDEEBOT N8 PRO+です。

メーカーや各製品の違い、なぜルンバよりオススメなのかは下記から確認できます。

ルンバとDEEBOTの違い

RoborockとDEEBOTの違い

気になる製品がきまってる人はこちら!

ルンバをお得に交換したい人はこちら
DEEBOTをお得に交換したい人はこちら
Roborockをお得に交換したい人はこちら

ルンバをポイントでお得に交換したい!

グリーン住宅ポイント交換のできるサイトで、人気ランキング上位に入っている「ルンバ」。

色んな製品がありますが、その中でも人気なものに絞って
市場価格に近い(ポイント損率が低い)のかをみていきます。

2021年9月時点でのルンバ人気ランキングは

1位 ルンバe5
2位 ルンバ960
3位 ルンバi3
4位 ルンバs9+
5位 ルンバi3+
6位 ルンバi7+

です。クリックで各段落に飛びます。

【参考】ルンバの各機種の違い

スクロールできます
製品名頭の良さ吸引力バッテリー範囲価格692との差amazon


ルンバ671
iAdapt1倍90分
自動充電機能
1~2部屋
20帖くらい
43,780円詳細


ルンバe5
iAdapt 5倍90分
自動充電機能
1~2部屋
20帖くらい
49,800円ゴム製ブラシ
容器水洗い〇
詳細


ルンバi3
10倍 75分
自動充電/
自動再開機能
3~4部屋
ワンフロア
69,800円
99,800円(※1)
ゴム製ブラシ
容器水洗い〇
マップ清掃
詳細


ルンバi7
vSLAMナビゲーション 10倍 75分
自動充電/
自動再開機能
5部屋以上
平屋OK
109,860円
142,860円 (※1)
ゴム製ブラシ
容器水洗い〇
マップ清掃
間取り自動学習
カメラセンサー
詳細


ルンバs9+
vSLAMナビゲーション40倍120分
自動充電/
自動再開機能
5部屋以上
平屋OK
186,780円(※1) ゴム製ブラシ 容器水洗い〇
マップ清掃
間取り自動学習
カメラセンサー
詳細
※1 クリーンベース付

ルンバ960の商品交換

えこぽは「取り扱いなし」
国土交通省は「55,000P」

市場価格は5万以下なので、ちょっと損するポイント数です。

これが欲しい場合は、普通に買ってポイントは別に回した方が◎。

\ レビュー・詳細を確認! /

ルンバe5の商品交換

えこぽは「50,000P」
国土交通省は「42,300P

ルンバ人気No.1のe5。

国土交通省で交換すると、市場価格より安いです!これはあり!

\ レビュー・詳細を確認! /

ルンバi3の商品交換

えこぽは「64,000P」
国土交通省は「63,000P

ハイエンドモデルで人気No.1のi3。

どちらもポイントは変わりませんが、市場価格より安く手に入れることができます。

\ レビュー・詳細を確認! /

ルンバi3+の商品交換

えこぽは「91,000P」
国土交通省は「89,000P

クリーンベース付きのモデルのi3+。

こちらも市場価格より安く手に入れられますね。ラッキー!

\ レビュー・詳細を確認! /

ルンバi7+の商品交換

えこぽは「130,000P
国土交通省は「130,000P

i3+より頭が少し良くなったやつ。

両方とも、市場価格より安く手に入ります。

えこぽでは家電の総合ランキングでも1位を獲得!

交換するのにおすすめの機種ですね。

\ レビュー・詳細を確認! /

ルンバs9+の商品交換

えこぽは「取り扱いなし」
国土交通省は「210,300P」

クリーンベース付きの機種で一番人気のs9+。

s9+は最新機種というのもあるのか、ちょっと損するポイント設定。

どうしても欲しいなら楽天等で買って、ポイントはほかに充てるのが良いかもしれません。

\ レビュー・詳細を確認! /

ちなみにDEEBOTなら、N8 PRO+で「s9+と同じくらいの性能+水拭き機能」を手に入れられます。

ブラーバm6の商品交換

えこぽは「69,800P」
国土交通省は「68,300P

番外編でブラーバです。

市場価格よりも、ポイント交換の方がお得そうですね!これはあり。

\ レビュー・詳細を確認! /

DEEBOTをポイントでお得に交換したい!

今度はDEEBOTです。

ルンバとの比較記事の中で、コスパ最強の理由を深堀した通り、私はDEEBOT推しです。

「吸引力が高いのに静音性抜群」「水拭き機能」「クリーンベースありでも低コスト」等。

こちらも色んな機種があるので、その中でも人気なものに絞って
市場価格に近い(ポイント損率が低い)サイトを紹介します。

DEEBOTの機種、人気ランキング(価格コム調べ)は

1位 OZMO T8+
2位 OZMO T8 AIVI
3位 T9+
4位 U3
5位 OZMO 950
6位 OZMO 750

です。クリックで各段落に飛びます。

(私が推してるN8 PRO+は楽天公式と公式HP限定のモデルの為、価格コムランキングには未掲載)

【参考】DEEBOTクリーンベースあり機種の比較

スクロールできます
名前発売時期吸引力機能性静音性価格詳細
OZMO T8+2020年6月29日
1500Pa
TrueDetect
TrueMapping
デュアルダストルート設計
振動式パワフル水拭き
水タンク容量多
55dB99,800円詳細を見る
T9+2021年6月18日 TrueDetect2.0
TrueMapping2.0
エアフレッシュナー
振動式パワフル水拭き
58dB129,800円 詳細を見る

N8 PRO+
2021年2月ごろ2600Pa TrueDetect
TrueMapping
デュアルダストルート設計
57dB84,800円
(楽天で72,400円)
詳細を見る

N8+
※1
2021年3月ごろ2300Pa TrueMapping 67dB74,800円詳細を見る
※1 Amazon限定モデル

【参考】DEEBOTクリーンベースなし機種の比較

スクロールできます
製品名発売時期吸引力機能性静音性稼働時間水拭き価格詳細
OZMO T8 AIVIDBX11-11
2020年6月29日

AIVIクリーニングアシスト
TrueMapping
AIVIビデオバトラー
振動式パワフル水拭き
55dB180分あり 87,800円詳細
T9 DLX13
2021年6月18日
TrueDetect2.0 TrueMapping2.0
エアーフレッシュナー
振動式パワフル水拭き
58dB 175分 あり 99,800円 詳細
OZMO 950DX9G
2019年9月20日
1500Pa Smart Navi 3.055dB200分あり62,800円
(amazonで
42,000円)
詳細
OZMO 9201200Pa Smart Navi3.055dB115分なし49,800円詳細

DEEBOT U3の商品交換

えこぽは「取り扱い無し」
国土交通省は「取り扱い無し」

手に取りやすいエントリーモデル。

21年7月に出たばかりの機種だからなのか、取り扱いはなしでした。

\ レビュー・詳細を確認! /

ヤマダ電機 楽天市場店
¥38,500 (2021/09/04 13:26時点 | 楽天市場調べ)

DEEBOT OZMO 750の商品交換

えこぽは「54,500P
国土交通省は「57,300P」

こちらもハイ・エントリーモデル。

どちらも市場価格より安いですが、えこぽの方がお得。

\ レビュー・詳細を確認! /

DEEBOT OZMO 950の商品交換

えこぽは「68,000P」
国土交通省は「57,300P

OZMO 920の上位機種で、長時間のバッテリーにDEEBOT随一の静音性を誇ります。

今度は国土交通省の方がお得。

\ レビュー・詳細を確認! /

DEEBOT OZMO T8 AIVIの商品交換

えこぽは「89,000P」
国土交通省は「72,000P

人気No.2の見守りカメラ機能があるOZMO T8 AIVI。

これなかなか性能良いのに、コスパ優秀なんですよね。

T8 AIVIはどちらにしても損率が高いので、エコポイントはほかに回した方が良さそうです。

\ レビュー・詳細を確認! /

DEEBOT OZMO T8+の商品交換

えこぽは「110,000P」
国土交通省は「94,000P

DEEBOT人気No.1の機種T8+。

これは国土交通省で交換ならありかもしれません。

\ レビュー・詳細を確認! /

DEEBOT T9+の商品交換

えこぽは「取り扱いなし」
国土交通省は「120,000P」

人気No.3のDEEBOT最新機種のT9+。

これも国土交通省は若干お得ですね。

買うより交換のがお得。

\ レビュー・詳細を確認! /

10/5は楽天で、買い回りマラソン&ecovacs全品5%オフセール開催中

Roborockをポイントでお得に交換したい!

今度はRoborockです。

DEEBOTと同じ中国のメーカーで、若い会社なのに非常に力があります。

DEEBOTをベンチマークにしているので、結構似ている機能も。

2021年9月3日には、「s7」,「s7+」を新発売しています。

こちらも同じく色んな機種があるので、その中でも人気なものに絞って
市場価格に近い(ポイント損率が低い)サイトを紹介します。

Roborockの機種で人気ランキング(価格コム調べ)は、

1位 S6 MaxV
2位 S5 Max
3位 E4
4位 S7+

です。クリックで各段落に飛びます。

参考 Roborockのモデル一覧

スクロールできます
製品名発売時期吸引力機能性静音性稼働時間水拭き機能価格詳細
Roborock s7+S7P02-04
2021年9月3日
2500PaLDSレーザー
振動モップ
モップのリフトアップ
カーペット回避
180分あり169,400円詳細
Roborock S6 MaxV 
S6V52-04
2020年9月11日
2500PaLDSレーザー
見守りカメラ
58db180分あり87,780円
Roborock S5 MaxS5E52-04
2020年4月30日
2000PaLDSレーザー60dB150分あり59,800円詳細
Roborock E4 E452-04
2020年9月11日
2000Paダブルジャイロスコープ+モーショントラッキングセンサー60dB200分あり26,760円 詳細

Roborock E4の商品交換

えこぽは「48,000P」
国土交通省は「32,800P

お手頃なのにすごい性能のE4。

間取り作成機能が欲しくて、水拭き機能もほしいならこれが一番コスパ良いです。

えこぽと国土交通省でかなりの差がありますね。

でも、市場価格の方が安いので、交換には向かないです。

\ レビュー・詳細を確認! /

Joshin web 家電とPCの大型専門店
¥28,240 (2021/09/04 13:47時点 | 楽天市場調べ)

Roborock S5 Maxの商品交換

えこぽは「74,200P」
国土交通省は「63,000P

こちらも差がありつつ、市場価格の方が結構安い。交換には向きません。

\ レビュー・詳細を確認! /

イーベストPC・家電館
¥52,521 (2021/09/04 12:44時点 | 楽天市場調べ)

Roborock s6 MaxVの商品交換

えこぽは「129,500P」
国土交通省は「129,500P」

Roborock人気No.1機種のs6 MaxV。

これは圧倒的に市場価格より損してますね。交換するのは控えたいところ。

\ レビュー・詳細を確認! /

Roborock S7+の商品交換

えこぽは「取り扱い無し」
国土交通省は「215,000P」

2021年9月3日に発売になった最新機種s7+。さっそく載ってました。

水拭きモップをリフトアップして、モップを外さなくてもカーペットもスイスイいけちゃうモデル。

がしかし、市場価格より4.5万もたかーい!

これも交換にはオススメできませんね。

\ レビュー・詳細を確認! /

グリーン住宅ポイントで交換できるロボット掃除機まとめ

損する商品、お得な商品を一つ一つ見ていきましたが、
チェックしない人がバカをみる感じの商品もちらほらありましたね。

グリーン住宅ポイントが始まった当初はもっと損する割合がひどかったのですが、
9月現在は以前よりマシになった気がします。

多くの事業者が参入してきたことによって、ポイント数の設定が見直され始め、
利用者にとっては良い状況になってきたと言えます。

気になる製品はお得に交換できそうだった?

私は、前述の通りルンバより断トツでRoborockDEEBOTがオススメです。

例えば、ルンバシリーズだと「間取り学習機能」や「進入禁止エリアの指定」はi7以降の上位機種のみで、
「水拭き」したい場合はブラーバと連携をする必要がありますよね。

DEEBOTではそれを1台かつ4万円で購入できてしまう製品(OZMO 920)があります。コスパが段違い。

ちなみに、どれか選べと言われたら、
クリーンベース無しならRoborock E4OZMO 920、クリーンベース有ならN8 PRO+がオススメです。

プロモーションが手薄で、日本ではあまり知られていない・・・
DEEBOTは実績世界トップクラスなのにもったいないメーカー。

Roborockは同じ中国のメーカーなんですが、完全にDEEBOTをベンチマークにしていて、
似たような性能、似たような形、似たような価格帯でロボット掃除機を販売しています。

実際、私はDEEBOT N8 PRO+は購入して、レビュー記事を書いています。

圧倒的コスパすぎて、ルンバは競合にもなりません…。

今後も商品の追加などがあるので、その時々で各サイトを比較してみてくださいね!

なお、品切れには注意です。

トピック
閉じる